沼口・伊藤共同会計事務所
主な事業内容


【会計・税務顧問サービス】  
「安いだけで相談に応じてくれなかった・・・。」
「年に一度申告書にはんこを押すだけ・・・。」

 会計は会社にとって非常に重要なものなのです。帳簿をつけて決算書を提出するだけが会計ではありません。会社の成績表とも言える会計データから会社の状況を分かりやすく説明し、会社の経営がうまく進められるようにサポートするのも私たちの任務だと考えています。

 そのため月々訪問させて頂き、会ってお話をすることで、変化を敏感に捉え、適切かつ適時に対応していくことが重要です。
 決算は毎月の月次報告の延長といえます。但し、決算は年に一回ある最大の行事でもあり、事前の準備が重要となります。月次往査の徹底と決算準備に力を入れ、決算期に過度な負担とならないよう業務を効率的に進めるサポートを致します。



【IFRS適用・導入支援】  
 IFRSの導入にあたっては、IFRS導入のロードマップやアクションプランを策定し、限られた時間の中で効率的に社内のリソースを配分する必要があり、また、継続的な人材育成、業務改善等も不可欠となります。これら多様な考慮事項、そしてIFRS関係者間の業務配分等について適切なアドバイスを実施し、IFRSの確実な導入を支援致します。

 監査法人は、IFRSに関する高度かつ膨大な知識を有しており、厳格な会計監査を実施することが予想されます。したがって、会社としても相応の知識を有した経理要員を確保しつつ、情報をいち早くピックアップして監査法人対応をする必要があります。私達は、クライアントがこのような厳格な会計監査に対して十分に対応できるよう、クライアント側に立って継続的にサポート致します。



【内部統制構築支援】  
 内部統制は、会社の規模や業種ごとに異なる統制を必要とし、また過度な統制は業務に支障をきたすことになり、その構築と運用は非常に悩ましいものです。

 この内部統制の構築・運用は、これから上場をお考えのお客様にとって、今後最大の障害となりうる可能性があります。いわゆるJ−SOXへの対応です。
 J−SOXへの対応を考えた場合、適切な構築・運用のみならず、文書化の作業も大きな負担となりますが、私たちは、US−SOX、J−SOXを監査の立場、会社の立場の両面から得た知識と実績で、効率的にサポート致します。



【各種コンサルティング業務】  
  • 資産税に関するコンサルティング
 事業承継、相続対策、相続税申告、不動産・株の譲渡など資産に関る業務につき、税務上の不動産価値算定や株価算定などを行い、かつ、お客様ごとのプランをご提案し、適切で安全な申告納税をご支援致します。

  • 株価算定及び事業価値算定
 買収先企業の財務項目を調査・報告する、いわゆる、デューデリジェンス業務を行います。また、公表されている財務諸表の分析を行うことにより、隠れたリスクを把握し、適切な企業価値、株価の算定を行います。

  • 組織再編に関するコンサルティング業務
 事業再編、買収等により発生する組織再編税制につき、スキームのご提案・実行支援・会計処理、税務申告までトータルでのご支援を致します。

  • 有価証券報告書作成支援
 「PRONEXUSWORKS(プロネクサス・ワークス)」の入力支援から、開示項目の検討までトータルでのご支援を致します。

  • 決算時の経理要員補助等の支援業務
 単体決算から連結決算まで、経理要員の不足が生じた場合にもしっかりとサポートさせて頂きます。
 




Copyright © 2009 at-meister All rights reserved.